和敬塾巽寮

東京・目白にある男子大学生寮・和敬塾の一棟、「巽寮」。大学院生向けの寮であり非常にアカデミックな雰囲気を醸し出しつつも、他の寮に劣らず若さ溢れるエネルギッシュな寮です。そこでの暮らしを一部、皆様にも紹介いたします。


皆様、こんばんは。



本日は、巽寮の朝食をご紹介いたします。



また本記事の後半で、最新版の集合写真(一部寮生)がご覧いただけます、乞うご期待。



食堂についてですが、各寮の食事スペースが設けられており、同じ寮生と共に朝食を頂きます。



朝食は、7:00~9:00(休日は7:30~9:30)の間に頂くことができ、特に8:55~9:00は多くの寝ぼけた寮生が食堂になだれ込んできます。



多くの寮生と会話できる素晴らしい機会なので、敢えてこの時間を狙うのもよいかもしれません。



お話が好きな寮生(食事は終わっているのにみんなとの会話が終わっていないため退席を引き留められる寮生)は、30分から1時間も食堂でお話をしていることもあります。(ちなみに用事があるときはさっさと退席します。)



普段お話ししない寮生とたまたま食堂で時間がかぶり、食事を共にすることは少し勇気がいることかもしれませんが、意外と素敵な出会いがあるかもしれませんし、これぞ寮生活の醍醐味でもあります♪



それでは、とある日の巽寮の朝食の一コマでお別れしましょう。


IMG_7967

そして、こんなメンバーと朝から恋愛、ニュース、アイドルのお話をし、ともに素敵な一日を迎えましょう♪



余談ですが、実家に戻ったわたし(広報部)は、早2日でタツミロスを味わっております。
それでは、また。



文責:広報部


 


巽寮のブログを見てくださっている皆様、
いつもありがとうございます、そしてこんばんは。


今回は、普段どのように巽寮生が集まって寮イベントを開催しているか軽くお伝えさせていただきます。


巽寮には、巽会が存在し、代表、副代表、留学生代表、ネットワーク管理者などが半年ごとに開会する巽総会によって任命され、巽会が企画した半年間の行事予定を中心に巽イベントが開催されます。


ですが、私たち寮生は、毎日同じ建物で生活を共にしています。


ということは、、、、


そうです。


廊下や食堂、お風呂など至る所で寮生に遭遇します。


私も寮生と遭遇するたびについつい長話をしてしまいます(この時間が非常に好きです。)。


中にはそこに一人一人と寮生が集まってきて大人数で飲み会が始まるなんてことも!!!


巽会主催のイベント以外に関しては、基本的に寂しがり屋な寮生が数人集まって、寮生みんなが楽しめるようなイベントを企画しています♪

image1

このように、廊下のホワイトボードにイベントの告知を行い、当日には参加を促す声掛けを行います。


大学院生寮ということで、皆さん研究や勉強に多くの時間を割いている為、このようなイベントを息抜きとして活用しています。


image2


ここが研究発表会や飲み会を行う巽寮ラウンジです。


巽寮のイベントは、初めから最後まで参加している寮生もいれば、5分だけ顔を出すような寮生もいます。


また巽寮の飲み会は、お酒が好きな人もお酒を一滴も飲まない寮生も参加しています。


このラウンジもイベントが始まると









、、、、、、、











image1 (1)

こんな感じになります。


新入寮生も増え、今後のイベントが楽しみです♪

それでは、また♪





文責:広報部

 


 お久しぶりです。

3月になり、毎年同様、多くの新入生が巽寮に入寮した反面、卒塾生は日々ぽつぽつと巽寮を去っています。



普段、寮生は、各々の予定に合わせたり、好きな時間に朝食を食べに食堂へ行き、そこでたまたま遭遇した寮生と他愛もないおしゃべりをしています。



がしかし!



時間帯によっては、食堂にたくさん寮生がいるときもあれば、全然いないときも・・・



よし!



「朝ごはん」ですらイベントにしてしまおう!



ということで、今回は、みんなで一緒に朝食を食べたい!という寮生を募って、
毎朝8時にみんなで起こし合いながら10日間もの間、朝食会を行いました。


image1


また朝食後、
寮のラウンジへ戻り、豆を挽くところから珈琲を淹れ、トランプゲームなどを行いました。



その後、寮生は研究室など各々の1日の生活を始めるわけですが、


このような寮生との朝の時間がみんなの生活を有意義にし、みんなの1日の活力になったことは言うまでもありません。



朝早くや夜遅い時間でもすぐに集まって、ともに何かを行なえることは学生寮の醍醐味ですね♪♪





文責:広報部



↑このページのトップヘ